「2018上海世界旅行博覧会」にブース出展

5月24日から27日まで、上海で開催された「2018上海世界旅行博覧会(World Travel Fair 2018)」に出展し、徳島の医療観光をPRしました。
この博覧会は、今回で15回目を迎え、世界50以上の国・地域から政府観光局、旅行代理店や航空会社、ホテルなど750余りの団体が参加する中国で最大規模の博覧会です。

日本パビリオンに徳島のブースを設け、パネル展示や医療観光での検診メニュー、県内観光地などを紹介したパンフレットを配布し、4日間で約5,000人の方にブースへご来場いただきました。

また、会場内のステージでは、阿波踊りの選抜連による阿波踊り公演が行われ、会場内が熱気に包まれました。徳島が誇る文化である阿波踊りに、多くの来場者が関心を寄せいただき、大変好評な講演となりました。